商品カテゴリー

「マクロビオティック」の関連商品

マクロビオティック<不老仙> UP-10 クッキータイプ 【こだわりクッキー】 玄米粉と菜種油使用

  • <不老仙> UP-10 クッキータイプ  【こだわりクッキー】 玄米粉と菜種油使用

    商品番号00566
    価格3,456円(税込)
    容量 360g (9g x 40袋)
    数量


お召し上がり方

1日2~4袋程度を栄養補助食品としてお召し上がり下さい。

 

原材料

不老仙(発芽玄米と表皮群、ごま、大豆、椎茸、昆布、はと麦、大麦、よもぎ、すぎな、カルシウム、自然塩)
玄米粉、菜種油、きび砂糖、オリゴ糖、重曹

 

本格的な体質改善を求めている方のための
バターを植物油に
小麦粉を玄米粉に代えた安心クッキー

 

『求められる商品を』 アレルギーの方も安心できるものを作りたい!

現在のUP-10クッキーを自社製造するにあたり、簡単にはいかず、かなりの苦労があり、 委託していた職人さんのレシピよりも更に糖分を引き、不老仙を多く入れて機能性を求めた結果、 お菓子教室の先生や、菓子メーカーの職人さん方に『形にするのは無理です』と言われたギリギリの内容で製造しています。

 

温度をちょっと変えるだけでも味や食感に影響が出るため、その日の気温や温度により30秒焼き時間を変えたりして毎回神経を尖らせながら焼き上げます。

 

それでも、まだ油脂は動物性のバターを使い、小麦アレルギーの問題を抱えたままのUP-10クッキー。そこで今回は、さらなる上を目指して、油脂は完全植物性の菜種油、小麦粉の代わりに玄米粉を使用した改良版UP-10クッキーを、体質改善だけでなく、アレルギー対策と共に『無理のないダイエット食』としても使って頂けるものとして、仕事の合間を見ては、失敗を繰り返しながらも試作を続けました。

 

『無理』と言われ 形にしたくなる!

油脂のバターを植物油にし、小麦粉の代わりに玄米粉で形にするのは、相談した多くの方に『それは無理ですよ』と言われましたが、『何としてでも形にしたい』との強い想いがあり、最初は僅かな量を手で捏ねて、形を抜き、試作を繰り返すも、つなぎ(小麦粉)がない為、焼いてもポロポロ。形が崩れてしまい、到底商品とは程遠い物の繰り返し。つなぎの代わりに、擂った山芋や里芋を練り込んだりしてもうまく行かず、何日も形にすることが頭から離れない日々が続きました。ある日、ドライブ先で立ち寄った蕎麦屋の職人さんの「生地をなじませる」との一言にヒントを頂いたことで、理想の食感に近づくことに成功しました。

 

安心・安全の「自分が買うならこんな商品」を形に出来る事に感謝しつつ、お客様に喜んで頂ける商品がまた一つ増えた事に喜びでいっぱいです。

 

最悪の人生体験を経て学んだ事

『極度の痛みの中で初めて食を反省する』

 

皆さんにとって健康食品とはどんなものでしょうか。身近な情報源が豊富にある中で、『これは間違いない』と言

える商品に出会えましたでしょうか。

 

私自身、この弊社に勤めるまでは、健康食品は愚か 食生活にさえ全く関心などなく別世界くらいに思っていました。長距離トラックのドライバーであり不節制のオンパレード。愛煙家で食に関しては、身体を動かすための最低限の栄養補給ぐらいにしか考えておらず、食事の時間もバラバラ。睡眠時間は一日3~4時間程度が普通でした。ある日、ベルトコンベアに足を巻き込み、膝が完全に違う方向へ曲がってしまい入院することに。また入院先の病院内で階段から転げ落ちる子供を庇い、さらに膝を痛め、『二度と走れなく、まともに歩くことさえままならない』と診断されました。車椅子生活から何とか松葉づえに。長い入院生活で考える時間はいくらでもあるのに、それでも食生活に関しては全く考える余裕すら無かったのです…

 

退院して翌日から生活の不安や、買い物するにも杖を突きながらしか歩けないなど、極度のストレスから数年前に急性膵炎を患ったのですが、この時はすでに慢性化していました。治療法は医療が発達した現在でも至ってシンプル。3ヶ月間に及ぶ食は愚か、水を口に含んでも、少しの量ですら飲む事は許されない『絶飲絶食』。水分とアミノ酸を摂取する為の点滴以外は、極度の痛みを抑えるためのモルヒネレベルの痛み止め…そこまでになって、ようやく初めて自分の食生活を反省しました。

 

 

『不節制な私だから伝えられること』

私はそこに至るまで、健康食品の必要性を全く感じていませんでした。世間一般の方も私と同じく、『ちゃんと食事はしている。そんな物をわざわざ購入し摂る必要はない』

 

『健康食品なんて効いているのか解んないよ』と、そういった方のほとんどが『簡単に体質改善できる』くらいに思っているのではないでしょうか。『なかなか健康食品を認めることが出来ない』『体感するまで続かない』『途中で好転反応に驚き止めてしまう』…

 

何年も時間をかけて体調を崩しているのに、簡単に体質改善が出来るわけがないんです。

 

私は慢性膵炎と診断を受けてから、退院後、自社の製品で朝夜2食を毎日欠かさず3ヶ月間、自分の身体で試してみました。とにかく眠さ、ダルさ、目やにが何日か続き、あまり汗をかかない体質だったのに大汗をかきにと、自分でも驚くほどの好転反応があり、正直何度も食すのを辞めようと思いました。そこを乗り越えると頭も身体もスッキリし、私自信こういった驚く様な結果を体感すると、いかに今まで体質改善に関して勘違いし遠回りしてきたことかを痛感しました。

 

『本物はここにある!!道標になりたい』

頭も身体もスッキリすると、心にも余裕が出てきたのか、最近は性格まで丸くなったと周りの方に言われます。そうなると自分の身近な人などに勧めてあげたくなるのが人情。少しでも多くの方に、毎日安心して食べ、遠回りしないで体質改善してほしいと願います。ですが、残念ながら返ってくるのは以前の「結果を体感していない」私と同じ反応です。そういった周りの方々のために、求められる物を作りたいという気持ちが湧いてきます。『本物はここにある!道標になりたい』と願いながら毎日製造しています。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら